2018年2月16日 (金)

6年思い出づくりプロジェクト大成功!

2月16日(金)に、卒業前の思い出づくりとして、6年生が愛知こどもの国で一日イベントを行いました。

午前中は、あさひが丘のスケートリンクでスケート。シーズンに何度も来る子もいて、みんなスイスイ滑っていました。フィギュアを習っている子が模範演技を披露。スピンをくるくる回って、みんなから大喝采を受けました。

Dsc08123

Dsc08134

お昼には、東幡豆区会の方に協力していただき、ふくちゃん広場に卒業記念樹としてハナモモを4本植えました。これからもっと本数を増やして、東幡豆の桃源郷をつくろうと願いを込めました。

Dsc_0190

Dsc08154

Dsc_0228

Dsc_0236

そして、ランドトレインに乗って、ゆうひが丘に移動。PTAのお母さんたちが用意してくれた温かいカレーライスを、お腹いっぱい食べて大満足。予定していた量を、あっという間に完食してびっくりです!みんな、よっぽどお腹が減っていたんですね。

Dsc08158

その後、トヨタ自動車とデンソーのラグビーチームの方に、タグラグビー教室を開いていただきました。風が少し寒かったけれど、子どもたちは元気にコートを走り回り、ラグビーの楽しさを目一杯味わいました。2019年には、日本でラグビーのワールドカップがあります。みんなで、ぜひ応援したいと思います。

Dsc_0255

Dsc08170

Dsc08183

Dsc08184

Dsc08186

Dsc08187

今日は、大好きな仲間と、素敵な一日を過ごすことができました。来週からは、卒業に向けて、子どもたちと共にがんばっていきたいと思います。

2018年2月15日 (木)

落ち着いた雰囲気の授業参観

2月15日(木)に、3学期の授業参観を行いました。

1年生と2年生は、生活科などで学習したことの発表会。この一年間にたくさん話す機会があったので、上手に発表できるようになった子が多く、たくさんの拍手を受けてうれしそうでした。

Dsc08085_2

Dsc08095

Dsc08111

3年生と5年生は算数。お家の人の前で、自分の考えをしっかり伝えることができました。自信がついてきたことがよくわかりました。

Dsc08105

Dsc08112

4年生と6年生は道徳。中でも4年生は、フィギュアスケートの羽生結弦選手を取り上げました。子どもたちは、東日本大震災に被災しながらも、演技を通して復興に向かう勇気を与え続けた羽生選手の姿に、強く心を動かされたことを話し合いました。

Dsc08101_2

保護者のみなさんも、とても静かな雰囲気で授業を参観していただきありがとうございました。

保育園と合同避難訓練をしました。

2月14日(水)に、インフルエンザのために延期していた「東幡豆保育園との合同避難訓練」を実施しました。

Dsc_0036

Dsc_0041

天気は快晴。参加したのは、6年生と東幡豆保育園の子どもたち。人数が少ないこともあって、動きはとてもスムーズでした。

Dsc_0047

Dsc_0060

6年生が、年少と年中の子の手を引いて屋上まで階段を上ります。保育園の階段よりステップの高さが高いので、小さな子たちが転ばないように気を配ってサポートしました。

Dsc_0065

Dsc_0072

全員屋上に集合したところで、校長先生から「地震は、いつ、だれと、どこにいる時に起こるかわからないので、常にどうやって逃げるかを、一人一人が考えておくことが大切です。」という話を聞きました。

Dsc_0083

東幡豆は地震には強いところですが、大切な命を守るために、今日の訓練を生かしていきたいと思います。

2018年2月14日 (水)

まどあけキャンペーン実施中!!

今日からまどあけキャンペーンが始まりました!

保健委員の子たちが各教室を回り、窓を開けてきちんと換気できているかどうかをチェックします。

写真は、保健委員の子たちが作ってくれた「まどうさぎ」です。

窓を開けておくためのグッズです。

この活動を通して、換気する習慣がつくことと、感染症予防への意識が高まることを期待しています。

Dscf1842

Dscf1844

2018年2月 8日 (木)

新入学児の体験入学会を開きました。

2月6日(火)に、新入学児の体験入学会を開きました。

Dsc_0057

5年生にインフルエンザが流行しているので、今回は1年生がお世話を担当しました。

Dsc_0082

図工室で一緒に、紙コップを使ったオリジナルのけん玉を作りました。作り方は、1年生の子が先生役になって教えます。

Dsc_0095

Dsc_0105

「分からないことはないかな」と声をかけながら、丁寧に教えている姿が、立派なお兄さん、お姉さんに見えました。

Dsc_0107

Dsc_0142

5年生も、一緒に遊ぶ計画を立てているので、次の機会を楽しみにしたいと思います。

2018年1月30日 (火)

西尾を味わう学校給食の日

今日の給食は、西尾市産の食材をたくさん使った、地産地消の献立でした。

献立:牛乳、野菜いっぱい西尾きしめん、西尾のなすとポークのメンチカツ、西尾のキャベツときゅうりのサラダ、西尾いちごゼリー

Dsc02084JA西三河からこの献立のために、市内の小中学校分の西尾市産の食材を寄贈していただきました。今日使われた西尾市産の食材は、小麦、豚肉、なす、ほうれん草、白菜、ねぎ、キャベツ、きゅうり、にんじん、いちご です。

西尾市は農業や畜産が盛んで地元においしい食材がたくさんあります。

地元の恵みや生産者のみなさんに感謝しておいしくいただきました。ありがとうございました。

Dsc02067

Dsc02081

Dsc02070

2018年1月25日 (木)

空からの真っ白な贈り物

天気予報の通り、朝の校庭や花壇は真っ白な雪でおおわれていました。

Img_8313

Img_8324

それを見た子どもたちは、大はしゃぎ。

Img_8318_2

Img_8323

手袋や靴下が濡れるのもお構いなしに、校庭に飛び出していきました。

インフルエンザも少しずつ流行り出していますが、東幡豆小の子どもたちは元気いっぱいです。

Img_8327

2018年1月23日 (火)

「たま」は、どんな気持ちなのかな(2年2組)

1月23日(火)の4時間目に、2年2組が国語の授業研究を行いました。

勉強したのは「ニャーゴ」という物語文。ネコの「たま」が子ネズミたちを食べようとしますが、子ネズミたちが一緒にももを採りに行こうと誘ったり、採ったももを「たま」の子どもにプレゼントしたりすることで、「たま」の心に変化が生まれるという話です。

Dsc08048

Dsc08049

音読をしたり、手を挙げて発言したりする時には、低学年とは思えないくらい姿勢が良く、勉強する構えがしっかりできていました。

Dsc08051

Dsc08050

「たま」の気持ちについて話し合う場面では、友達の意見を聴いて、「○○君に似ていて」「○○さんに付け足して」と、意見をつなげて言うことができました。

Dsc08052

子どもたちの「ことばの力」が、ぐんぐん伸びてきている手応えを感じます。

2018年1月15日 (月)

みんなで作る連詩の授業(4年)

1月15日(月)に、4年生が国語で連詩を作る授業を公開しました。

テーマは「雪」。まず、みんなで「雪」から連想することばを出し合い、イメージを広げていきました。

「雪合戦」「雪だるま」等の子どもらしいものから、「雪化粧」「雪の結晶」と言った大人びたものまで、子どもたちの言葉の力は実に豊かでした。

Dsc08035

一文ずつ原稿用紙に書き込んで、次の子に渡していきます。どんな文がつながっていくのか、みんな興味津々でした。

Dsc08029

Dsc08033

一連が完成したところで、順番に発表。お互いの班の良いところを学んで、自分たちの班の詩に取り入れていったので、四つの連が完成する頃には、どんどん詩のレベルが上がっていきました。

Dsc08037

チームワーク良く、みんな楽しんで作品ができたので、子どもたちは「またやりたいな」と笑顔で話していました。

Dsc08046

2018年1月12日 (金)

一筆入魂の姿(競書会)

1月12日の1・2時間目に競書会を行いました。

清書用紙に向かう子どもたちの表情は、きりりと引き締まって落ち着きを感じます。

Dsc08018

先生の「始めます」の合図で一斉に毛筆(鉛筆)を握ると、教室の中は余計な物音一つしなくなりました。

Dsc08011

Dsc08014

Dsc08019

Dsc08016

中には、椅子の上で正座をする子も。背筋をぴんとすると、集中力が高まるようです。

Dsc08021

Dsc08022

立派に書き上げた作品は、教室や廊下に飾ります。来校する機会があれば、ぜひ見に来てください。